bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設方法

アプリで簡単アカウント作成

ビットフライヤーはスマートフォンアプリで簡単に口座開設できます。

まずはアカウントを作成しましょう!

1.サイトからアプリをダウンロードしましょう。

2.アカウント作成をタップしましょう。

①メールアドレスを入力→②確認事項をを呼んでタップをする→③アカウント作成をタップしましょう。

4.登録したメールアドレス先に、ビットフライヤーからbitFlyerアカウント登録確認メールが届きますので、メールのリンクをタップしてください。

5.これでアカウント登録が完了です。

アカウントのクラスを上げる

アカウント作成時は仮ウォレットクラスとなっており、仮想通貨の売買するためにはアカウントクラスをあげてトレードクラスにしなければなりません。

トレードクラスにするための手順をご紹介します。アプリで簡単に行えます!

1.アプリを 左上のメニューボタンをタップしましょう。

2. アドレスの>マークをタップします。

3.マイアカウントの 登録内容の>マークをタップします。

4. ご本人情報のご登録 ご本人確認資料のご提出 お客様の取引目的等のご確認を行う。

*ご本人確認資料のご提出は運転免許所やパスポートの画像を手順にしたがってアプロードします。

5.ここまで登録しましたら、自動的にハガキが登録した住所に送封されます。ハガキが届きましたら自動的にトレードクラスになります。

二段階認証を設定する

仮想通貨の人気が上がり市場参加者は増えてきていますが、それと同時に取引所アカウントへの不正ログインや不正送金による被害が増えてきています。

その対策として二段階認証の設定はしっかりやっておきましょう。ビットフライヤーでは二段階認証を設定していれば 盗難にあった際に補償を受けることができます。

二段階認証とはログインパスワードに加えて、さらに確認コードを認証することでセキュリティ」を強化する仕組みです。

ビットフライヤーでは電子メール、SMSメッセージ、認証アプリで行うことができます。

認証アプリ「GoogleAuthenticator」による設定が安全性が高くておすすめです。メジャーな認証アプリなので他の多くの取引所で使用することができます。

補償上限金額 補償条件
500万円 二段階認証しており、かつ預かり資産合計が円換算で100万円を超える
10万円 二段階認証しており、かつ預かり資産合計が円換算で100万円を超える

二段階認証の設定方法

1.アカウント登録ができましたら、二段階認証をおすすめ画面がでると思います。そのまま はじめるをタップしてください。

2. 確認コードが登録したメールアドレス先に届きます。コードを確認して入力しましょう。

3.確認コードの受取方法を選びます。携帯電話へのSMS送信も選べますが、認証アプリがおすすめです。よろしかったら 認証アプリをタップしてください。

4. 認証アプリを起動するをタップしてください。(認証アプリがない場合はダウンロード先につながります。そこでアプリをダウンロードしてください。ダウンロードしましたら認証アプリ閉じて、この画面に戻って認証アプリを起動するを再度タップしてください。)

5.認証アプリが開いて トークの追加画面がでてきます。 はいを選択しましょう。

以上で二段階認証設定は完了です。

アプリのマイアカウントの設定→二段階認証→ 二段階認証が必要な操作を選択できます。

また 確認コードの受取方法では二段階認証を設定しなおすことができます。

途中に二段階認証の必要があったと思います。認証アプリを開いて番号を入力してください。

二段階認証アプリ

二段階認証が必要な操作セキュリティ保護のため、項目すべてチェックすることをおすすめします。

*スマートフォンの機種変更や紛失した場合、二段階認証が行えず設定したことが一切できなくなります。注意しましょう。

もしそういった事態になったら、ビットフライヤーのログイン画面下にあるサポートからメールで問い合わせして、本人確認を行ない設定を解除してもらってください。

登録はこちらから

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

おすすめ取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする