みんなハマる仮想通貨の世界

仮想通貨の一つ モナコインの2017年度の取引チャートでございます。1月1日に3円だった価格が、12月6日には2300円に値上がりしております。なんと766倍!!すごいですねー。

もしもですよ!もしも年初めに100万円でモナコインを買ってたら、一年たらずで7億円になっております。夢ありますねー。

しかし夢じゃないんです。実際に仮想通貨で億単位の資産を築いた方がおられます。そういった方を仮想通貨の世界では 億り人(おくりびと)と呼んでおります。

すごい世界でしょ!私はこれを知り仮想通貨始めました。億り人の景色が見たい!

それから1カ月ぐらいで 600円まで下がってしまいました。なんと0.26倍、約4分の1です。もしも100万円で買ってたら26万円になっております。悲しすぎます!

この時期は仮想通貨価格が全体的に急落し、億単位の損失を負う人…逆億り人になる方もおられました。地獄ですね。

更に仮想通貨でもし億稼いだとしても税金がかかるんです。とても!えげつないくらい!仮想通貨の税金は雑所得として扱われます。

ざっくりいうと億稼いじゃうと半分以上の額、税金を払わないとダメなんです。金持ちになるのって本当に大変です。そんな世の中です。

じゃあ仮想通貨やばいんじゃないと思いますよね。でもそれ以上に未来への期待感が大きいんです。今は主に投資の対象となっておりますが、ビットコインは21世紀最大の革命であるといわれ、将来的には決済手段の新しいインフラになるのではないかと期待されております。今使っているお金の革新です。

それぐらいビットコインの技術はすごい!!その期待からビットコインの価格は2016年5万円ぐらいから2017年200万円まで上がっております。(2018年1月110万円くらい)まさに革新です!バブルです!

ビットコインの期待
  • 通貨は世界的に供給過多となっており価値が下がってインフレの危機となっている。ビットコインは発行数の上限が決まっており、国家や銀行に管理されない非中央政権の為影響が少なく安全資産として使える。
  • 国際送金よりはやく手数料も安い。また世界中で使える国境のない通貨である。
  • 国内でもビッグカメラで使えるようになり、また楽天、LINE等の大手参入がニュースとなっており、今後使える場所が増えていくと予想される。(2018.1.23 実店舗239 通信販売59)

2017年度は仮想通貨元年と呼ばれておりました。つまりまだ始まったところなんです。未来は誰にもわかりませんが、仮想通貨はもっともっと成長し世界中に広がっていくと思います。ITが世界を変えたような大きな転機が起こるかもしれません。

その時ビットコインの価値はいくらになっていんでしょう。2020年には1000万円超えるだろうと予想されている専門家の方もおられます。なんかワクワクしてきませんか。

また、ビットコインが広まると現在使われている法定通貨(ドルや円などのお金)の価値は下がります。仮想通貨所持者と未所持者の経済格差が生まれるかもしれません。早く始めた人が大きな利益を得るのが投資の世界です。

このように皆さま仮想通貨の未来の革新を期待し希望を持って投資されてます。実際に仮想通貨は毎日世の中に浸透しつつあります。始めるなら今ではないでしょうか?皆さまはどう思われますでしょうか?

おすすめ取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。